2017 中国国際工業博覧会 -省エネ環境保護技術と設備展

 
 
 
 弊社パシフィックは、「2017年度中国工業博覧会」の日本の事務局として、
出展企業様の出展受付業務をしています。
 

  • 出展手続き
  • 展示装飾のアレンジメント
  • 展示品輸送業務サポート
  • カタログの翻訳及び現地制作
  • 通訳の手配

 
 
●出展料金(標準ブースの装飾等を含む) 16,000元/コマ(標準ブース3m×3m)
 
●申込締切 9月15日(木) (8社程度・先着順)
 
ご不明点等、ございましたらお問い合わせください。
 
主催者東方集団のマニュアルを添付しております。
 
マニュアルダウンロードはこちら
 

About CIIF 2017
見本市概要

 


 
日 時: 2017年11月7日(火)~11月11日(土) 
名 称: (和文)2017中国国際工業博覧会 節能環保技術・設備展 
(英文)China International Fair 2017 Environmental Protection Technology & Equipment Show 
 
会 場: 上海・国家会展中心 (National Exhibition and Convention Center(shanghai)) 
主 催: 工業信息化部、 国家発展改革委員会、商務部、科学技術部、中国科学院、中国工程院、 中国国際貿易促進委員会、国際連合工業開発機関(UNIDO)、上海市人民政府 省エネ環境保護技術と設備展) 
 
来 場 者 数: 16万人予定(昨年15.5万人) 
出品企業数: 2,500社・団体予定(うち環境展300社・団体) 

 ジャパン・パビリオン概要
About Japan Pavilion

 


 
主 催: 上海東浩蘭生(集団)有限公司工博会項目分公司(節能環保技術・設備展 運営チーム) 
後 援: 日本貿易振興機構上海代表処 
対象分野: 水処理技術、大気汚染防止・浄化・排煙脱硫脱硝技術、廃棄物処理技術、土壌浄化技術、省エネルギー、 新エネルギー、上下水処理、グリーン製造(有害廃棄物処理、省エネ)、その他環境関連製品・サービス など 
 
出品要件:
(1)上記の対象分野に該当する日本の技術・製品・サービスを持つ日本の事業者であること 
(2)会期中の全日程を通じて出品が可能であること(会期途中での出品撤収は不可) 
(3)中国語や英語の商品パンフレットの用意など、商談に必要となる相応の準備が完了していること。 また、会期後に商談に対応できる担当者がいること。 
(4)公的機関以外の申込者の場合、見本市での商談後も自らが主体的に出品物の輸出・市場展開・販路拡大 に関与できること。 
(5)①国内外の法令に反する業務を行っている企業および②公序良俗に反する業務を行っている企業でないこと。 
※取りまとめ団体傘下で出品される企業・団体についても、上記の出品要件のもと参加いただくことになります。