国際展示会輸送サービス

 
 国際展示会輸送サポート

 

国際展示会見本市、プロジェクト 

 
往路:
 
日本の受け渡しから、日本現地通関、内陸輸送、海外の見本市展示会場の貴社ブースにて出展品をお渡し、必要に応じ設置作業を承ります。
 
復路:
 
会期後は、撤収作業、再梱包作業など、出展品をお預かりし、開催地の指定先、第三国、日本の各港、再輸入までご要望に応じサポートするサービスです。
 
 

 主なサポート概要

 
 
  • 引き取り
  • 梱包
  • 開梱廃材処理
  • 輸出入通関
  • 保税手続き
  • 必要ライセンスの取得
  • 各種検査
  • 各種検査立会い
  • 現地必要書類の作成提出
  • 内陸輸送
  • 会場内作業
  • 開梱
  • 再梱包
  • 作業員
  • フォークリフト
  • クレーン
  • 倉庫保管
  • 会場内保管
  • 航空輸送手配
  • 海上輸送手配
  • その他

アジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカいろいろな国の展示会に出展する貴社をサポートします。
※各国の法令遵守、ルール従って出展を強力にサポートいたします。
 
 
LinkIconサービス概要とお客様のベネフィット.pdf
 
 
LinkIcon国際展示会輸送サービス概要.pdf

※海外への輸送、輸出入時にに関税等諸費用が発生する場合があります。関税等諸費用については、一旦立替払いし(金額により相談させていただく場合がございます。)、ご請求させていただきます。関税等諸費用の事前確認は、到着地税関及び関連機関の判断となるため弊社ではできかねます。
 

 海外スーパーバイザーサポート(OPTION)

 
初めての展示会の設営で不安だという出展者様向けに、海外見本市展示会場内での作業の際に、弊社海外エージェントスタッフに加え、必要に応じ日本人スーパーバイザーが立ち会います。プライベートショウなども対応しております。お問い合わせください。

 サービス開始の流れ

 
初めに出展品について概要をお知らせください。
貨物概要、サイズ、個数、重さKG、容積M3などをいただきましたら、
見積もりを提出いたします。
 
サービス内容及び、見積もりを確認いただき、お申し込みいただきましたら、
サービスの開始となります。
 
 
お申し込みサービス開始後は、LinkIconPACIFIC TRASNPORT NAVIのアカウントを発行し、
クラウド上からいろいろなお申し込みや書類の確認など、サービス状況を確認いただけます。
 
ご出展される貨物について、事前に弊社にお問合き、事前確認準備が必要になります。
 
国際輸送にはインボイスとパッキングリストが必要です。
そのほか、通関のため、出展品に応じ準備が必要となります。
 
インボイスパッキングリストの記載と貨物については必ず一致している必要があり、検査等で相違を確認した場合は「虚偽申告」として荷物が止まったり返品される場合があります。
 
また、税関申告時に必要なため、インボイスに記載する価格は必ず申告価格の記入をお願いいたします(国、契約内容によりFOB、CIF価格が求められます)。

申告価格の記載が無いと申告ができませんので必ずご記入準備いただきます。
記入方法後不明点がございましたら、弊社までお問い合わせください。
 
完成までサポートいたします。
 
 
LinkIconインボイス作成方法ページ